当社の特長

40年以上のジュエリーケース製造で培われた実績とノウハウ

弊社は約40年前に日本で初めてフロッキング(静電植毛)加工をジュエリーケース製造に取り入れ、その自動化に成功することから、パッケージ製造のあゆみを始めました。
以来、これまでに製造してきたジュエリーケースの種類は1,000種類以上、延べ生産数量は5,000万個を優に超え、パッケージケースによって商品を演出するノウハウを心得ています。
ジュエリーケース製造の歴史で培った経験を十分に生かして、パッケージの企画をお手伝いいたします。

ジュエリーケース製作については三栄ケースHPへ

インドネシア自社工場から直輸入

弊社では受注した商品の製造を、100%出資子会社のインドネシア工場で行っています。
この工場では主にジュエリー用のケースを製造していますが、出荷される製品の90%が日本市場向けです。
日本市場の厳しい品質要求によって鍛え上げられた弊社工場では、納期厳守で、高品質な商品の供給が可能です。
インドネシアからの輸入は基本的に弊社が自社便で行いますので、輸入・通関の手続きを省けます。

500個から製作が可能!分割納品もOK!

オリジナルケース工房では自社工場生産の強みを生かし、1ロット500個より専用オリジナルケースの製造を承ります。
ケースの企画から製造、納品までに必要な打ち合わせや、資料の提供、ご説明などは、弊社スタッフが親切・丁寧に行います。
現在5000~10000個以上のロットで海外仕入をされている方には、それ以下のロットでの分割納品をご提案して、管理コストの圧縮と、キャッシュフローの改善をお手伝いします。

重厚感あるプラスティックハードケース製作が可能

弊社では、紙箱だけでなく、ジュエリーボックスに使われるようなプラスティック筺体のハードケースを作ることができます。
プラスティック筺体を用いることで、バネ式蝶番のついた開閉式ボックスや、より高級で重厚感あるケースをつくることができます。
プラ筐体の製造には金型が必要ですが、ジュエリーケース用につくった自社の金型が多数あり、これを利用していただければ、高価な金型を製作する必要がありません。
※もちろんカジュアルで環境重視の紙製のケースの製作も可能です!

国内工場で、サンプル試作もスピーディー

本生産を海外工場で行う一方で、企画段階でのサンプル品の試作は国内工場で対応しています。平均5~7日間、最短では3日間でのサンプル提出が可能です。
※製作時間は使用素材と形状によります。
※サンプル製作費は実費御負担となります

日本でサンプルを試作することで、お客様のイメージを迅速に具現化するだけでなく、生産時の問題・注意点を把握することで、未然に不良事故の発生を防ぐことができます。

自社工場直結の製造・納期管理へのこだわり

自社工場に直結する、ナマの加工知識、材料情報、工程理解にもとづいた企画提案が可能です。
工場では、現地在住の日本人社長が徹底した管理を行っており、厳格な生産管理体制を確立しています。
日本語・インドネシア語併記の製造指示書を日本事務所にて発行しているので、ダイレクトな意思疎通が可能となり、自社工場製造の強みが十分に発揮される仕組みになっております。
 

お問合せ・見積依頼

オリジナルケース工房 三栄ケース株式会社
toiawase@original-case.com
〒599-8266 大阪府堺市中区毛穴町128-9
オリジナルケースのことならお気軽にお問合せ下さい。
お問合せ・見積依頼
  • お電話でのお問合せはこちらから|072-289-8591
  • FAXでのお問合せはこちらから|072-289-8590
  • オリジナルケースの役割
  • インドネシア工場の紹介
  • ジュエリーケースなら三栄ケース株式会社

  • PT Sanei Case HP

お問合せ・見積依頼

オリジナルケース工房 三栄ケース株式会社|072-289-8591

〒599-8266
大阪府堺市中区毛穴町128-9
FAX:072-289-8590
Mail:toiawase@original-case.com

お問合せ・カタログ請求フォーム
 

このページの先頭へ戻る