会社概要・沿革・地図

パッケージは商品の品質をお約束する“目じるし”です!

この“オリジナルケース工房”を運営するわが社は、30年以上にわたり宝飾品用のパッケージケースに特化した製造メーカーです。このたびこのウェブサイトの開設によって、ジュエリーケースの製造に携わることで培ってきた技術とノウハウを、ほかの業種のみなさまにご利用いただき、お役に立てる機会をいただければ、これ以上のよろこびはありません。

パッケージケースそのものは、消費者に選ばれて買われるものではありませんが、それはみなさまの商品の“本当の価値”を視覚的・直感的に伝える販売促進のツールであり、製品クオリティーを消費者にお約束する“目じるし”のような存在です。また、消費者にとっては、購入する商品に対する想いや意味、よろこびを表現してくれる、アイコンでもあります。

パッケージは決して商品以上に目立つことのない存在ですが、パッケージにまで行き届いたみなさまのこだわりは、商品の価値を確実にお客様に伝えてくれます。わが子のように大切な商品を市場に送りだすみなさまの想いをそのままに伝え、消費者の喜びをより大きくふくらませられるようなパッケージをご提供することで、みなさまと喜びを共にできればと考えております。

どうかよろしくお願いいたします。

三栄ケース株式会社
代表取締役社長 浜名雅広

会社概要

屋号 オリジナルケース工房
運営会社名 三栄ケース株式会社
→ 宝石・アクセサリーケースについてはjewelry case selection
所在地 〒599-8266 大阪府堺市中区毛穴町128-9【 MAP
tel: 072-289-8591 fax: 072-889-8590
代表メールアドレス: toiawase@original-case.com
創業 1973年10月
設立 1977年4月
資本金 1.200万円
従業員数 14名
事業内容 各種高級小物用ケースの製造・輸入・販売
取引銀行 りそな銀行 泉北支店

沿革

1962年 8月 浜名植毛研究所を創業
1973年10月 浜名植毛研究所より分離、独立、三栄ケース工業を設立
1975年 7月 自動機械化に成功
1977年 4月 三栄ケース工業株式会社を設立
1986年11月 本社現住所に移転
1989年 6月 在インドネシア合弁会社トリピラインドネシア社で生産開始
1993年 7月 トリピラインドネシア社から全株式を買い取り、インドネシア工場を100%出資の子会社化
P,T.SAN-EI CASE INDONESIA社と社名変更
1994年 5月 P,T.SAN-EI CASE INDONESIA社 現住所に移転
1996年 3月 すべての生産をインドネシアへ移管
2000年 7月 日本本社社屋改築
2009年11月 インドネシア工場の社屋を改装
2010年 5月 従来の宝飾品専用ケース以外の別部門として、”オリジナルケース工房”を開設
宝石・アクセサリーケースについてはjewelry case selection

地図

〒599-8266 大阪府堺市中区毛穴町128-9

地図左上の「+」ボタンで詳細表示、「-」ボタンで広域表示ができます。
矢印ボタンや地図をドラックすることで表示位置が変更できます。

 

お問合せ・見積依頼

オリジナルケース工房 三栄ケース株式会社
toiawase@original-case.com
〒599-8266 大阪府堺市中区毛穴町128-9
オリジナルケースのことならお気軽にお問合せ下さい。
お問合せ・見積依頼
  • お電話でのお問合せはこちらから|072-289-8591
  • FAXでのお問合せはこちらから|072-289-8590
  • オリジナルケースの役割
  • インドネシア工場の紹介
  • ジュエリーケースなら三栄ケース株式会社

  • PT Sanei Case HP

お問合せ・見積依頼

オリジナルケース工房 三栄ケース株式会社|072-289-8591

〒599-8266
大阪府堺市中区毛穴町128-9
FAX:072-289-8590
Mail:toiawase@original-case.com

お問合せ・カタログ請求フォーム
 

このページの先頭へ戻る